小 規模 企業 共済。 小規模企業共済とは?危ない?加入資格から解約方法、メリット・デメリットまで解説!

28

したがって、受け取った共済金等が一時所得に該当する場合は、税額が多くなってしまう点に注意が必要です。

小規模企業共済制度の掛金• そのため、役員報酬に上乗せ支給しても、掛金分は所得税の対象外になるので上乗せ前と課税対象額は変わりません。

なお、毎年度の運用収入等に応じて、経済産業大臣が毎年度定める率により算定される付加共済金がある場合は、その金額が加算されます。

その名のとおり、一度に掛金を受け取ることになります。

なので、20年間払い続ける想定で払うことができる金額を掛け金にするとお得に利用することが可能になります。

必要な納付期間は? お金を受け取るためには掛金納付月数が 最低12ヶ月必要です。