お市の方。 お市の方

13
かなりの晩婚です 「秀吉」は、「清須会議」の決定に不満を抱く「柴田勝家」に、「お市の方」を嫁がせて不満を和らげようとした
しかしそれを破り、浅井家が付き従っていた織田・徳川連合軍が、朝倉領に侵攻してしまったのです 、、は同腹の兄姉という
各ページのリンク・紹介は自由で報告も不要です 小谷の方(おだにのかた)、 小谷殿とも称される
この「大坂の陣」、徳川家康がひきいていたものの、名目上は「徳川秀忠」が総大将でした これは浅井と織田の血を絶やさぬようにと考えての行動だったようです
お市とちょうど同じ時代を生きていたとされる 独眼竜政宗こと伊達政宗の母の「 義姫」は 実家である最上家と伊達家が 開戦の危機になったときには、 女性でありながら 武装してまで 両家の間に立ちはだかり 戦 いくさ を止めたとまで言われています 柴田勝家は25歳も年上の再婚相手であった
徳川和子は後水尾天皇の中宮となり、その娘はとなった これは 羽柴秀吉(豊臣秀吉)率いる3,000の兵が夜半に長政がいる本丸と、父・浅井久政のいる小丸との間にある 京極丸を占拠したことが大きかったという