パワプロ しらす 強化 野手。 【パワプロ】強化支良州(しらす)水産は投手育成も強い!?変化球の指導に注意しながら経験点を稼ごう!

6, 前イベが重い 前イベが計13回 空き枠は38 とかなり重いため、前イベキャラのイベントを妄想で複数回走らせる必要がある。 モブキャラ、デッキにセットしていない支良州固有キャラは船長になれない。 金コツイベが発生するように 主人公が船長の際は金色のコツイベントが発生するようになる。 船友イベント 強化で入手経験点UP• 練習効果30%UP(Lv50のみ)。 6種上限達成に必要な技術・筋力ptは赤原と走一郎との船長ループで稼いでいこう。 共通イベントで不足しがちな敏捷ptを稼げる。 序盤に発動できれば彼女評価上げが一気に楽になり、告白早期発生やエピ満点確実入手などにつながる。 序盤の定期イベで経験点入手可能に• イベキャラ以外のチームメイトの初期能力が調整• チムランAを目指す 計10回のデートによって総指導回数は彼女1人のみデッキより少なくなるので、チムランS到達はほぼほぼ不可能。
80
赤原の青コツは能力UP量の大きい打撃・筋力以外なら1回まで、天音・フラ往田の青コツは打撃or筋力とそれ以外を1回ずつであれば踏んでOK。 デッキに、 一回のサクセス内で2個金特を習得できる 「猛田」・「【はちまき】浪風」をデッキに入れることにより、シナリオ金特と合わせて最大9個の金特殊能力を獲得できるデッキになっています。 4, 練習で稼げる経験点が多い 練習効果UP持ちが3人 走一郎・冴木・5号 いる。 イベキャラの役割解説と基本情報 イベキャラの役割や基本情報などを掲載しています。 全キャラ合わせて計3回発生するため、 最大で3種の金特を入手できる。
87

チムランS達成でALL100ptの経験点を入手したいため、赤原・須々木の青コツは優先して踏もう。

ライターが実際に育成した選手 もね・フラ往田入りデッキ 実際の使用デッキ. Bランク項目解説 イベントの体力回復量が多い イベントでの体力回復量が多いと練習できる回数が増え、育成を有利に進められるためプラス評価。

技術・精神ptは余りやすいので随時捌く 船長ループをする上で技術・精神ptが特に余りやすいので、自身の能力が上がりすぎないように気を遣いつつ随時捌いていこう。

ユニ静火の所はもねでも良い 「敏捷ptを稼ぎづらい」「なるべく彼女を追いたくない」「前2後4にして走一郎から早くモテモテを取りたい」これらの理由からユニ静火を採用しているが、最大値を目指すなら持ちの黒戸もねを入れるのも大いにアリ。

また浪風の『 一球入魂』は浪風自身の追加イベントで介護でき、『 鉄人』は猛田の共通イベントと浪風自身の追加イベントで介護できるためこの3人入りでデッキを編成しました。

照守を追って早く彼女にする 覚醒ユ二静火とは違い、照守に関しては彼女にするために3回前後追う必要があるので、優先的に追って評価を上げよう。

21