オリコン シングル チャート。 オリコンCDシングル年間売上ランキング

未知の明日へと歩み続ける人たちへの応援歌として受け止められている。

2017年1月20日リリースにおいて、「販売施策イベントに基づく売上」について、算入に一定の制限を行うことを再度表明。

脚注 [] 注釈• 初の9曲同時トップ10入りを達成した歌手とその曲:(2003年4月7日付、・・・・・・・・)• 1991年のフジテレビ系ドラマ「東京ラブストーリー」の主題歌として作曲された。

初の首位を獲得した曲:(1999年6月28日付、演奏者:)• 2万枚、歌手:)• それぞれ対象になる店舗やサービスは…?! CD シングルの売上枚数 全国調査協力店• JUMP 9位 25作品 浜崎あゆみ NEWS Kis-My-Ft2 12位 24作品 松田聖子 13位 24作品 乃木坂46 14位 22作品 SMAP SKE48 16位 18作品 Sexy Zone 17位 17作品 中森明菜 18位 14作品 近藤真彦 19位 13作品 20位 11作品 NMB48 21位 9作品 GLAY 25位 8作品 シングルTOP10獲得数ランキング (2020年9月7日付現在) [ ]:コラボレーションを含んだ場合 歴代順位 シングルトップ10位獲得数 アーティスト 1位 68作品 [71作品] モーニング娘。

赤丸 オリコンチャートでは、初登場や売上が伸びている作品を赤字で(あるいは赤丸をつけて)表記しており、これを「 赤丸急上昇」と呼んでいる。

『』1983年7月号の特集「ヒット・チャートに操作あり!の疑惑で揺れる『オリジナル・コンフィデンス』」で、レコード会社の広告出稿量がヒットチャートの順位に反映されていると疑惑が報じられた。

初の200万枚を突破したシングル:恋の季節(1969年3月3日付、歌手:ピンキーとキラーズ)• 連続初登場首位歌手:(8作品)• 永遠の愛の喜びを伝えるラブソングであり、 平成の結婚式の定番曲にもなった。

もともとは無名の漫才トリオだった「ぴんからトリオ」(宮史郎、宮五郎、並木ひろしの)が、 貯金をはたいて自主制作した曲。

50