ナッシュ 均衡 求め 方。 ナッシュ均衡の求め方:2人ゲームの利得行列の場合

まさにこの状態こそ、ここまで解説してきたナッシュ均衡だ。

では、混合戦略ナッシュ均衡は存在するでしょうか。

実はビジネスシーンにおいても、これらの例と同じような状況が発生することは珍しくない スポンサードリンク ゲーム理論・ナッシュ均衡の例題2 例題1でナッシュ均衡の解き方について解説しましたが 「よくわからないな」という方もいたでしょう
まず 会社Aは現状維持を選択したとしましょう すべての事象をナッシュ均衡で説明できるわけではない ナッシュ均衡で説明できる事象は、ある程度限られている
表:利得行列 このゲームには純粋戦略ナッシュ均衡は存在しません(確認してください) こちらの動画が大変わかりやすかったです
ということはナッシュ均衡は ピンクで囲ったところになりますね 上記の【例1】は、比較的分かりやすいナッシュ均衡の例だ
彼は1950年に「非協力ゲーム」の功績によって博士号を取得し、その後もゲーム理論に関する論文をいくつも残したことが評価され、1994年にはノーベル経済学賞に選ばれた このゲームには純粋戦略ナッシュ均衡が存在しません
まとめ ナッシュ均衡は本来、競争戦略において誰かが優位に立とうとすると結果として全員が損をするために動けないというジレンマを表したものですが、逆にこの均衡が取れている状態に注目することで強みが活かされる企画やデザインの切り口が見えてきます カテゴリー, タグ, , , , 投稿ナビゲーション. ここではゲーム理論におけるを求める方法について.「プレイヤーが2人で混合戦略(確率を用いる戦略)を考えない場合」について説明します.ゲーム理論の基本中の基本と言えます.• この内容は、実際の大学院入試や編入試験から例題を抜粋している内容でもあります
95
なので、お互いが相手の戦略に対して最適になっているので そこから動かないわけです つまり、ナッシュ均衡だけで無理に戦略を立てようとすると、ケースによっては間違った戦略を選んでしまう恐れがあるのだ
しかし、頻度で言えばナッシュ均衡戦略のほうが高いため、まずはナッシュ均衡に関する知識をしっかりと身につけておきたい 会社Bは現状維持を選択すると14、20%引きを選択すると7 となりますね
例えば、じゃんけんのように確率が絡んでくる状況で解(最善の戦略)を導き出すには、混合戦略など別の理論との組み合わせが必要になる この間は「おたがいさま」の領域です
もう少し複雑な問題を考えます なので一見、 競合だと思っている相手と協力することが実は自分にとって便益となる、ということがナッシュ均衡の関係からわかります
前述では解がひとつの例を紹介したが、例えば「飲食店の出店エリア(例3)」における想定客数が以下のように変化すると、ナッシュ均衡は同時に2つ存在することになる 一方で、例えばあるお店が商品を値下げすると、競合店舗がそれに対抗するため追従し、結果的に値下げ合戦になってどのお店も利益率が下がります
仮に、どちらか一方が別の選択肢をとると、戦略を変えたほうが利益を損ねる(想定客数が減る)仕組みになっている すると会社Aは現状維持を選択すると5 20%引きを選択すると13なので 20%引きの13を選ぶことになりますね
例題1では会社XがA戦略を選択した押して 会社YがA,Bどちらの戦略を選択するか、みました 飲食店Aが新宿駅周辺を選ぶ 飲食店Aが渋谷駅周辺を選ぶ 飲食店Bが新宿駅周辺を選ぶ 飲食店Aの想定客数:500人 飲食店Bの想定客数:500人 飲食店Aの想定客数:600人 飲食店Bの想定客数:1,000人 飲食店Bが渋谷駅周辺を選ぶ 飲食店Aの想定客数:1,000人 飲食店Bの想定客数:600人 飲食店Aの想定客数:300人 飲食店Bの想定客数:300人 このとき、飲食店Aが新宿駅周辺で出店すると仮定した場合、飲食店Bが選ぶべき出店エリアは変わらず渋谷駅周辺となる
クールノー均衡とは?ナッシュ均衡との関係性 ナッシュ均衡との関連性が強い用語として、「クルーノー均衡」と呼ばれるものがある ナッシュ均衡はゲーム理論の一種であり、企業がこの状況と同じ戦略を実践することは「ナッシュ均衡戦略」と呼ばれている
そうすると他の2人にとって異なる不都合がそれぞれ生じるため、その人をなんとかしようと行動します カテゴリー, タグ, , , , , 投稿ナビゲーション. ナッシュ均衡よりもさらに専門的な話にはなるが、新規市場の開拓を狙っている企業にとって、複占市場での戦略を立てやすくなる点は大きい
STEP1 プレイヤー1の立場で考える.• 7と4なら7の方が利得が大きいので 会社YはA戦略を選ぶことになります PDF ファイルの添付も可能です
23