川 の 防災 情報。 防災情報|遠賀川河川事務所

詳細は別紙をご覧下さい。

また、新たにスマートフォン用のサイトを開設します。

28
防災情報• 遠賀川水系洪水浸水想定区域図 遠賀川水系洪水浸水想定区域図は、水防法第14条に基づき、現在の河川やダムの状況で、遠賀川に大雨が降った場合に、川が氾濫して浸水が想定される区域とその水深などを示したものです。 詳しく知りたい方は居住するにお問い合わせください。 その他防災情報 (外部サイト) (外部サイト) (外部サイト) (外部サイト). 遠賀川圏域大規模氾濫減災協議会 水防災 みずぼうさい 意識社会構築推進協議会 遠賀川河川事務所では、平成27年9月の関東・東北豪雨災害を受け、前記の「避難を促す緊急行動」として取り組んできました。 遠賀川河川事務所においても、遠賀川流域で大規模な洪水氾濫が発生した場合に、関係機関が連携し、被害の軽減、減災のための目標を共有し、ハード・ソフト対策を一体的・計画的に推進するため、平成28年5月23日に「遠賀川水防災意識社会構築推進協議会」を設立しました。 近年は、雨の降り方が局地化、集中化、激甚化しており、全国のどこでも同様の豪雨が発生してもおかしくないとの認識のもと、河川沿いの市町村や流域にお住まいの方の不安や懸念に応えるため、国土交通省では、平成27年10月より全国の直轄河川において「避難を促す緊急行動」を実施しています。 遠賀川においても、沿川の市町村、関係機関の連携・協力のもと、さまざまな取組みを実施しています。 災害時に役に立つ情報を地図に書き込んだ「防災マップ」作成のノウハウを掲載しています。 吉井川・旭川・高梁川での洪水による浸水の可能性がある範囲を示しています。 令和3年3月、利用者の多様化したニーズに応えるため「川の防災情報」が、リニューアルされました。
32
平成28年3月25日 国土交通省は、「水防災意識社会 再構築ビジョン」のもと、全国の河川の水位等の情報をリアルタイムで提供する 「川の防災情報」について、河川沿いのカメラ映像の表示機能などを追加しリニューアルします 遠賀川防災ポータル ライブカメラ、リアルタイム雨量水位など、災害時に必要な情報を集約したページです
今回、遠賀川河川事務所では、遠賀川(直轄(国)管理区間)の洪水浸水区域を、指定公表するものです 遠賀川地域防災施設 遠賀川地域防災施設「遠賀川水辺館」は、災害時には、防災ボランティア(防災エキスパート)や災害締結建設業者、TEC-FORCE 緊急災害対策派遣隊 等の活動拠点となります
避難を促す緊急行動 平成27年9月に発生しました関東・東北豪雨において、全国各地で浸水被害等が発生し、特に、鬼怒川(茨城県常総市)において堤防が決壊し、甚大な被害が生じたところです さらに、自宅等を地点登録すると、ワンクリックで自宅周辺を表示できる等、情報利用者の視点での便利な機能も付加されました
新「川の防災情報」は、一般の方が必要な情報にアクセスしやすいように見直されるとともに、利用者の目的に応じた様々な情報を様々な調べ方で検索出来るようになりました ライブカメラ 遠賀川水系に設置している21地点のライブカメラの静止画像をご覧頂けます
引き続き、沿川の市町村、関係機関と連携しながら減災への取組を進めていきます そのため、遠賀川河川事務所では、重要水防箇所を毎年改定するとともに、関係機関との合同巡視を毎年洪水期前に行い、関係機関と最新の重要水防箇所を共有しています
社会貢献• 重要水防箇所 洪水時及び洪水のおそれがある時には、各関係機関が連携して、河川などの巡視や堤防が壊されたり(決壊)洪水が堤防を越えてあふれ出す 越水 おそれがあるときに行う応急的対策などの「水防」活動を行います 水害から地域を守る水防団員(消防団員)を岡山県下各市町村で募集してます
いずれも、3月28日(月)の夜間(予定)から提供します 昭和47年7月災害から40年を迎え、『47年災害』を忘れないための講演会を開催しました