合致 する 意味。 合致(がっち)の類語・言い換え

50
』 ・『チームのみんなで一致団結してプロジェクトに取り組んだ結果、予想以上の高い評価を受けることができました。 「一致」というのは、 「二つ以上のモノの形状・特徴などにまったく違いがなくて一つになること」を示している言葉です。 「一致」は 「合致」と比べると、 「具体的なモノ・事物が同じ」と 「抽象的な概念・意味が合う」のどちらの場合でも自然に使用することができる用法の違いを持っています。 「一致」は 「二つ以上のものに違いがなくて同じである」のニュアンスですが、 「合致」は 「あるもの 人物 とその目的 用途 が同じである」のニュアンスがあります。 「一致」の表現は、 「具体的なモノの形・性質などが同じであること」や 「抽象的な物事・観念・意見などに違いが認められず同じであること」の両方のニュアンスを持っています。 物や部分の調和のとれた一様性および一致 の意• 交感的な適合性 の意• 人事院は、各庁の長又はその委任を受けた者が決定した職員の俸給が第六条の規定に合致しないと認めたときは、その俸給を更正し又はその俸給の更正を命ずることができる。 例えば、 「犯人の靴と足跡が一致しました」は 「合致しました」に言い換えられないわけではないですが、一般的には 「一致しました」の表現のほうが自然な語感があるといった違いがあります。 反対に、 「彼女とビジョンが合致しました」という文章であれば、 「一致」でも 「合致」でもどちらの言葉を用いても違和感のない文章のニュアンスになります。 「一致」の使い方 「一致」は、 「あるものと他のものが物理的にまったく同じで一つであること」の意味で使われます。
45