鯖 の 南蛮 漬け。 さばと彩り野菜の南蛮漬け 作り方・レシピ

今回は油でからっと揚げずに、フライパンで美味しく作りたいので、鮭の皮は取り除きます。
揚げ物の宿命だ にんじんは千切りにします
でもここまで来たらやるしかない 皮を左手でしっかり持って、包丁を上下に動かしながら身の方向へ(左へ)動かすときれいに皮と身を分けることができます
が、この間この記事を読んでしまいました 特に鯵の南蛮漬けとか
角が丸くなったというか 刷毛を使って粉をつけてもいいですし、バットに粉を広げてつけてもいいのですが、全体にしっかり粉を漬けた後に余分な粉をはたき落とすとよいです
何のための手抜きレシピなのか……!「骨とり」重要!! あと、減塩タイプがあれば、そちらを選んだ方が安心です サバに塩を振って5分程度置いたらキッチンペーパーで水気を取ります
バットにサバを入れ、塩、酒、すりおろし生姜を加えて馴染ませ、5分程漬け込みます とにかく、心配したほどのしょっぱさではなくなってて一安心
それぞれ3等分に切ったら片栗粉を全体にまぶします 鮭の南蛮漬けの材料の下処理 南蛮酢が用意できたら、鮭や具材を用意します
ピーマンはヘタとタネを取り除いたら細切りにし、にんじんは皮をむいて細切りにします というわけで今回の私バージョンの材料
4に1、2、5を入れ粗熱を取ったら、1時間冷蔵庫で馴染ませて完成です その前に、骨ごと切るのも骨が折れる
台所もだけど、私の顔もTシャツも、たぶんギトギトである 皮を左手でしっかり持って、包丁を上下に動かしながら身の方向へ(左へ)動かすときれいに皮と身を分けることができます
82
漬け込んですぐの熱々を食べてもいいのですが、おすすめは数時間から半日程度漬け込んだもの。 いわしは開いたものを2〜3等分くらいの食べやすい大きさに切ってから、塩・こしょう(各分量外)で下味をつけます。 フライパンにサラダ油小さじ2を入れて中火で熱し、鮭を両面焼いて、少し香ばしいくらいの焼き色をつけて鮭に火を通します。 4に1、2、5を入れ粗熱を取ったら、1時間冷蔵庫で馴染ませて完成です。 そして翌日、一晩漬かった南蛮漬けを食べてみたのですが、前日より味がちょうどいい感じになってました。
42