専務 と 常務 どちらが 上。 専務 と 常務 どちらが 上

「常務」と「専務」の役職はどちらが上位か 一般的な役員の序列は、上から会長、社長、副社長、専務、常務の順になります。

まとめ 専務は会社法によって定められた職位ではないため、序列や仕事の内容等は会社ごとに大きな違いがあります。 一般的には部長以下は次のような順位です。 会社によっては「専務執行役」や「専務執行役員」のことをいいます。 しかし、専務は会社の意思決定に携わる業務、常務は会社の日常業務を行います。 取締役• 「専務」の下位に「常務」という場合が多い 会社法では執行役を兼務する立場として「取締役」という役員を設けています。