キーワード 検索 ツール。 【キーワードツール】おすすめ&役立つ!目的別キーワードツール12選

それで、 「このキーワードは検索ボリュームは多いみたいだけど、今だけみたいなので不採用」 とか、逆に、 「一時的なキーワードだけど、狙っている人も少ないだろうし、爆発的にアクセスが来るかもしれないから狙ってみよう」 などと考えることができます。

サジェストキーワード 【Ubersuggest】おすすめ• 手順なんて人それぞれ、いろいろあるはずですから。

ちなみに、記事を書く前に検索ボリュームを調べる理由は、ライバルが強いか弱いかを把握することができる!ということです。

ニッチなお宝キーワードを発見できたり、思いがけない収穫もあるはず。

のちにキーワードの整理を行うので、ここでは質より量を意識して、さまざまな角度から洗い出していきましょう。

上記でご紹介した検索順位チェックツールと合わせて適宜利用すると良いでしょう。

広告の競合性• の2つが良いです。

Web担に ついて• Googleトレンド 「」で、自分の知りたいキーワードを入力すると季節ごとの需要を無料で調べることができます。

検索順位チェックツールとは、キーワードに対する現在の検索順位を調査してくれるツールです。

自サイトとの関連度• 使っていて、ストレスをまったく感じません。

SEO対策の過程においても活かせる• キーワード出現率オンライン調整ツール いずれも シンプルなデザインで、 手軽に使えるSEO対策ツールです。

無料で使えるSEO必須ツール6選 それでは、無料のSEO必須ツールをそれぞれ手順ごとに見ていきましょう。

キーワード出現率が、検索順位に直接影響するわけではないと言われています。

29
検索トレンド• 視覚的にロングテールキーワードが取得でき、重要な関連語がわかる• デジマチェーンがおすすめする、検索順位チェックにオススメなSEOツール3選は以下です Googleキーワードプランナー Googleキーワードプランナー(旧キーワードツール)は、Google広告を利用するユーザー向けのサービスですが、アカウントの取得(無料)だけで、広告出稿に関係なく利用することができます
また、無料である程度使えるキーワードツールが多くあるので、 それらを駆使してSEOのコンテンツ対策のみを行うのも手段の1つと言えます 商品やサービスに合わせて、「 cosme」「価格ドットコム」「楽天市場」でもレビューを見ることができます
これが Step3. TDK(タイトル、ディスクリプション、キーワード)• 軸キーワードはニッチすぎるワードや、いくつものワードから構成してしまうと、検索意図が限定され、ユーザーのニーズを網羅できなくなります 特にこのツールは、インストール型・無料の検索順位チェックツールの中では珍しいMacにも対応しているということもあって、利用している方も多いのではないでしょうか? \月間検索数の実数がわかるキーワードツール! >>無料で試してみる!/ お手軽チェックツール(簡易型) 続いて、簡易チェックツールの中からおすすめのツールをいくつかご紹介します
同じ文書中に使われやすいキーワードから気づきを得る事ができる 共起語検索 7,Yahoo! 各検索エンジンでの順位を一括で知りたい• Quora• 検索キーワードをチェックしてSEO対策したい 【BULL】なら検索順位をいつでもどこでもチェック BULLは検索順位のチェックを自動化できるクラウド型のツールです これらの機能から、検索ボリュームや、キーワードの候補、競合性も調査できます
対応の検索エンジン:Google、Yahoo! 取得できたキーワードはCSVでダウンロードもできるので便利です 推定入札価格 CPC• 活用法をこちらにまとめています()
PCだけでなく、スマートフォンでの検索順位も同時にチェックできるので、PCユーザーとスマホユーザー両方に対するSEO対策に役立つでしょう Googleトレンドで調べることで、そのキーワードの検索ボリュームが、恒常的なものか、周期的なものか、一時的なものかを知ることができます
サーチコンソール• これらのツールは、主に広告の出稿時に、ターゲットキーワードを抽出するために使用されます Google検索エンジン最適化スターターガイドの後にご活用いただくと参考になります
これを使いこなすと、キーワードを広げる上でも、コンテンツを作る上でも、周りに一歩差をつけることができます 「関連語・候補キーワード検索数予測ツール」「SEO難易度チェックツール」の2つの使い方が可能• こういったツールを活用して検索ボリュームなどを考慮してキーワード選定を行い、ユーザーニーズに合致した質の高いコンテンツを作ることで効率良くトラフィックを伸ばしていくことができます
連想される語句だけでなく、類語も抽出できるので、関連語を増やして単語数を増やしたり、 テキスト文章の内容に幅を利かせてSEOにおけるコンテンツ対策に役立てることができます goodkeywordで検索した結果がこちらです
キーワードの取得自体に時間がかからず、Yahoo! 競合サイトの対策キーワードを知りたい 【ファンキーレイティング】でキーワード出現率のチェックと調整 ファンキーレイティングは、指定したページ内の各キーワードの出現率がチェックできる、無料SEO対策ツールです 月間検索ボリューム 【キーワード難易度チェックツール】• 検索順位チェックを自動化したい• Step1|軸キーワードを決める まずは、コンテンツの軸となるキーワードを決めましょう
28
サイト内にスモールキーワードのコンテンツを充実させることで、流入ユーザーの滞在時間を増やすこともつながります Mozキーワードエクスプローラー 入力したキーワードの検索ボリューム、SEO難易度、オーガニックCTR、プライオリティが表示されます
無料版:キーワード10個、サイト1サイトまでは無料で利用可能(2018年10月17日時点) さらに、Googleアナリティクスとの連携が可能、順位チェック以外に、テキスト分析、流入パフォーマンス分析など、非常に多機能な順位チェックツールです 連想語• 検索した回数が検索ボリュームです
また、このツールの使い方に関しての詳細は、こちらの「」もぜひご覧ください 主な特徴• 主な特徴• 検索キーワードが同じでも、検索エンジン、ユーザー、デバイスによって検索結果が変わるので、検索順位を 正確に把握するためのツールが必要です
ぜひご活用ください 検索順位を上げる(下げる)要素を見極めるのに有効なのが、 順位変動のタイミングや変動幅を チェックすることです
他では見られない情報源がいくつかありますね 検索1位から50位までの月間アクセス予測数 【キーワードウォッチャー】• Q&Aサイト、掲示板、レビュー|疑問や悩みがわかる 「キーワード検索ツール」という感じではないのですが、キーワードを見つけたり発想したりするために非常に重要な情報源ですので取り上げます
31