ユース ケース 図。 2.ユースケース図 3

しかし、クライアント向けにユースケース図を作成するのであれば「社員の情報を管理する」のみで問題ありません。

4.6.ノート 「ノート」はユースケース図にメモ書きする際に使用します。

ノートの図記号は,図12左のように角の折れ曲がった長方形で表す。

オブジェクト指向でいう「 」関係の時に使います。

基本をマスターしたらどんどん使おう 今回は9種類のすべての図を説明するが,UMLの図を描くために使われる図記号などは,今回説明するものがすべてではなく,もっと多くの図記号がある。

そのため、システムの要求仕様を決める上では、どこからどこまでがシステムで扱う範囲なのか、を明確にすることが大切です。

一般のUMLモデリングの教材でもエレベータ・モデルが使用されていますが、分科会は組み込み開発に限定するため、実際に動作している部分(キャビン)をモデルの題材にしました。

この重要な情報は、ユースケース定義書内に文書化されることになります。

〈ユースケース記述簡易版〉 ユースケース記述はもっと詳細に書くこともできますが、ユースケース図の添付資料として書く際は上図のレベルで良いでしょう。

ECサイトの例で再びたとえると、「商品を出荷する」というユースケースには「配送先と時間を記載する」というユースケースを含んでいることを示します。

4.2.ユースケース 「ユースケース」とは、その名のとおりシステムの利用例です。

モデリング時にはシンプルで柔軟性の高いツールを使います。

36
システム開発するときに、発注元であるクライアント自身も「具体的にこういうことができるシステムを作りたい」という明確なビジョンを持っていない場合が多いです メッセージを表すために使う矢印の種類は,シーケンス図で使うものと同じである
これまで,あれをしてもいい,これをしてもよいと説明してきたが,それぐらい自由に考えてUMLを使ってほしいということだ 図の欄外に文書を付加するだけでもよいし( 図12右[]),表形式で説明を付加してもよい
「トピック」「キーワード」「一言で」のように、分割して書くのも手です• マインド・マップとUMLの連携 今回は、要求分析のヒアリングでマインド・マップを利用し、そこからUMLモデリングを行うという流れを見てきました これは、システムと学籍係の間の相互作用がどのように始まるかが明確になっていないという意味です
属性と操作を省略し,クラス名だけのクラス図を描くこともできる パッケージ オプション :パッケージは、ユースケースなどのモデル要素をグループにまとめるためのUMLの構成概念です
思いのほか簡単だと感じただろう また、 パッケージはユースケースをグループ化するために使用することができ、ファイルフォルダで表現します
ユースケース間、あるいはアクター間に類似性が見えはじめたら、それらの間の適切な関係をモデリングします のセクションを参照してください でも、UMLというのは可読性の向上にすごく役立つものだと考えています
ノートの図記号の中に,説明の文書を記述する [画像のクリックで拡大表示] UMLには 1 システムの静的な側面を示す図, 2 システムの動きを説明する図, 3 システムの構成などを説明する図があり,システムをさまざまな視点から分析し,その結果を図示することができる
この「ユーザー目線で」、というのがポイントです ユースケースの目的は、むしろ、システムを使って何ができないのか、を決めることにある、と考えるのです
クラス図と似ているが,長方形の上の領域に下線を付けることで,クラス図とオブジェクト図を区別する ユース・ケース図は,システム開発の初期工程で作成する
39