武運 長久 を 祈る。 武運長久を祈るの意味は?ご武運の使い方や運命を案じる意味の類語も

ということでした 縁 縁の意味は、巡り合わせ、運命のつながりです
家運を使った例文としては、「その名家は不祥事を息子が起こして家運が傾いた 「武運」とは戦闘における勝負運、また「長久」は長く久しいことを意味します
「武運長久」を英語で表現すると? 「We pray for your great fortune in battle」 「武運長久」の英語表現の一つ目は「We pray for your great fortune in battle」です これは「武士や軍人としての運」や「戦いの勝ち負けの運命」を指す言葉で、現代では励ましの言葉として使われています
家運 家運の意味は、一族の運命です 現代では、戦場を試験や大会の会場に見立てて、参加する生徒や子供に良い結果に恵まれることを祈る様子を指しています
これらの言葉の意味を掛け合わせることで「武運長久」の意味が成り立っているのですね 例文 ・武士として名誉ある結果が残せるようにと、武運長久を祈った ・武運長久を祈るため、神社に参拝してきた ・Aさんの武運長久をお祈り申し上げます 「ご武運を」は英語で「Good luck」 「ご武運を」の英語表現には「Good luck」が適しています
」などがあります 3年の海外赴任とのこと
縁を使った例文としては、「縁があったため彼女と巡り会えた 今は兵士を挑戦する人、戦場を試験会場や取引先といった場所になぞられて使っています
「battle」は肉体的な決闘のみならず、精神的な戦いも表す言葉で、ビジネスシーンでも好んで用いられる表現です 武運長久をわかりやすく言うと「勝敗に対する良い運が長く続く」ということになり、すなわち「戦いの場にいる者として終わるまで生き長らえる」という意味になります
ちなみに、「恒久」には「長く変わらないこと」を意味しています には、千人針を題材に日本最初のカラー映画『』が生まれた
(私はあなたのために武運長久を祈りました もともと、戦地に向かう兵士や武人に対し、現地で命が長く続くように、遠方から願う意味を込めて使われる四字熟語ですが、遠方に出張したり、海外在住をする人に対し、現地での健康や命運を祈る意図で使われることがあります
ちなみに、この中で訓読みが存在するのは「武」以外の漢字で、それぞれ「はこ(ぶ)」、「なが(い)」、「ひさ(しい)」と読みます 武運長久と言っても、戦場での大きな手柄を期待するよりも、生還を祈る弾丸避け祈願がその本質であった
98