虹 プロ 個人 順位。 【虹プロ】ファイナルミッションの結果と最終個人順位!チーム分けや課題曲も!

ただし! 残念ながら『虹のかけ橋』は放送地域が限定されていて、 関東6都県と長崎県のみです。 勝者:「BoomBoomBoom」マヤチーム マヤ・リマ・ミイヒ・ニナ・リク・マユカ• モモカ ー TWICE「BDZ Korean Ver. 伊藤玲 レイ• 人柄評価方法• ファイナルステージでは、きっと素敵なパフォーマンスができることでしょうね! マコチームの課題曲 マコチームの課題曲は、 「虹の向こうに」 Nizi Project Part2 ファイナルバトル マコチーム オリジナル曲第一ミッション — Nizi Project Japan Fan Base NiziProjectJFB JYPさんは、明るくエネルギッシュで、1人1人が実力を存分に発揮できる曲だと語っています。 その理由は、 マコチームにはキューブを3つ獲得している人が2人しかいないが、A+と思えるメンバーが2人(マコ・リオ)もいる。 このことから、 歌やダンスの実力だけではなく、人柄や成長の可能性なども見て判断していく と発言しています。 4位:リオ• K-POP界の重鎮、パク・ジニョンさんのプロデュース力に期待がかかります。 佐藤愛夏 アナ• ミイヒ(鈴野未光)• 20位:小栗かこ カコ• JYP氏もノリノリでから絶賛されたものの、結果はミイヒチームが勝利を掴み、ミイヒ、リマ、アヤカがキューブを獲得しました。 谷屋杏香 キョウカ• 10位:花橋梨緒 リオ• 9位:花橋梨緒 リオ• それぞれ、何位だったのかまとめました。 プランケット明 メイ• 谷川陽菜 ヒナ• 結論から言うと、 チームとして見たときマヤチームがマコチームより上手でした。 これからもっとハッピーを与えたいという抱負も語っていました。 歌も安定していたとJYPに褒められて嬉しそうでしたね^^ チームミッションが始まった当初ミイヒが日本に一時帰国してしまい、リマに色々教えてもらったり、勇気づけられたという事も良いチームワークづくりに繋がったようです。
66

【虹プロ】個人順位最新・キューブ獲得数を総まとめ! 東京合宿からファイナルミッション直前までの順位とキューブ獲得数を表にまとめました! 名前 東京合宿 韓国 個人レベル テスト チーム 対決 ミッション チーム バトル ミッション キューブ獲得数 うち韓国合宿) マコ 1 2 3 1 7(3) ミイヒ 2 1 6 11 7(3) マヤ 3 4 1 5 7(3) リマ 4 5 2 6 7(3) リク 5 3 4 10 6(2) ユナ 6 10 12 7 4(1) ニナ 7 7 9 8 6(3) モモカ 9 12 13 13 3(0) リオ 10 6 8 2 6(3) アカリ 11 13 5 4 5(2) リリア 12 11 10 9 4(1) マユカ 13 8 11 3 5(2) アヤカ 14 9 7 12 5(2) キューブ獲得数はデビューの条件であるという確定的なルールは提示されていませんが、 獲得数=評価の数ですので、 キューブ獲得数が多いメンバーであればあるほど、デビューの確率は高いといえます。

勝者:「Make you happy」マコチーム マコ・リオ・アヤカ・アカリ・リリア・ユナ• Niziプロジェクトとは 「Nizi Project」とは、 ソニーミュージックとJYPエンターテインメントが開催する合同オーディションプロジェクト。

10位:櫻井美羽 ミウ• リリア• 最終結果はTOP3のみ発表されました。

アカリ ー miss A「Good-bye Baby」 アカリはmissA「Good-bye Baby」を披露。

マヤチーム 全体評価(モモ、ウヨン、JYPark) 発表され次第、更新していきます。

マヤ マヤさんは上手くやろうとしすぎています。

12位:ユナ• ひとつずつ詳しく見てみましょう。

マユカ マユカさんへの評価はありませんでした。

課題曲は? ・l. 6位:池松里梨愛 リリア• 「明日からもっと前進して、親に恩返ししたい」と、しっかりとしたコメントをされていました。

53