南雲 忠一。 南雲忠一さんってそんなに無能じゃないですよね?

外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 腕前は下手だったが、若手士官や三浦達とテニスを楽しんだという。 それに対して、効率的な米飛行機。 。 アメリカ軍のマリアナ攻略艦隊の司令官大将はサイパンの占領の報告と一緒に南雲の自決の情報を聞き 南雲忠一 戦前の南雲は「猛将」として知られ、海軍内では数々の武勇伝が伝えられる人物だった。 なお同席した参謀長・少将は陽気な人柄で知られていたがこの席では沈みきった表情であった。 だが真珠湾攻撃成功の一つの要因となる決断だった。 で、大人になって兄に連れられ模型の展示会に行って気付いたことがあります。
19
- 『』 2019年、セントロポリス・エンターテインメント 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• うん、やっぱり忠一さんの責任にするのは酷かも。 ミッドウェー海戦では日米の機動部隊が激突していますので、私たちは 空母こそが主力艦であろうと考えます。 11月15日 - 任• --[[利用 者:210. (昭和17年)• しかし、それ以外の幕僚は全て降ろされ、また士官も転出させられた。 そもそも海軍士官学校の成績が良かったというだけで、水雷専門の提督が機動部隊を率いていることが納得できません。 戦史叢書43巻ミッドウェー海戦251-252頁• 潜水艦にも注意しなければなりませんし。 山本長官は真珠湾の第三次攻撃について「南雲はやらんだろう」と言っていたと書いた文献を読んだことがあります。 優秀ではありましたし、勇敢でもあります。 2021-05-29 18:00:00• そうした艦や、真珠湾で討ちもらした空母も含め、 アメリカ太平洋艦隊のことごとくをミッドウェー海域に引きずり出し、殲滅するのがねらいでもあったのです。
11