高田 万由子 道場。 株式会社チップトップ

チャイ・ラン同様、辛辣なコメントが多く、特に鉄人には厳しかった。

102 - 107の本人へのインタビューでは、「いかにも「なだ万」らしい料理を作っても『料理の鉄人』では勝てない」「あの番組では伝統的な和食は喜ばれない」として、それに気づくまでは苦労したことを吐露している。

後述の道場・陳とともに番組を長く支えた鉄人のひとりでもある。

立ち位置はフレンチの鉄人が左、和の鉄人が中央、中華の鉄人が右である。

道場は神田川の弟子との甘鯛対決の際に番組最多の8品を作ると宣言していたが、結局間に合わずタイムアップ後も作業を行っていた。

企画時点での鉄人第1候補だったが、当時は「わけのわからない番組」であり、「なだ万」の看板のこともあって辞退。

対戦成績 特別番組を除く 放送日 勝敗 挑戦者 テーマ食材 審査員 備考 1996. レビュアーはポリゴンを使用したスタジアムはOPの鹿賀丈史がいいだけにチープな出来で残念とした者や立体感はあるがスムーズなプレイの妨げになっている気がするとした者がおり、インターフェースや操作が不親切、クイズは結構単調で問題の冒頭に必ず「あなたの記憶が正しければ」とあるのは楽しいのは最初だけで後はうざったい、映像の画質はまあまあいいが膨大な数があるなら料理のレシピも多く収録して欲しかった、全体的に消化不良な印象でずっと映像を見ているだけのゲーム性の薄さだとした一方で、出演者の店の地図が見られるおかげで興味があれば出かけることが可能で番組のファンにはたまらないゲームだとした。

勝者…神田川• 「料理の鉄人」はでも、で放送されている。

26 86 86