夏川 天心 試合 結果。 RIZIN(ライジン)29

まだどちらも慎重か。
山田トレーナーが「一番デカイ」と口にしたのは井上尚弥の存在だ。 那須川がジュニア時代に唯一名指しで対戦希望した極真世界ジュニア王者対決となり、3-0の判定勝ち。 バトル・ニュース 2018年1月1日• これでアムナットはダウンし天心がKO勝利。 2017年12月23日OA フジテレビ『もしもツアーズ』• 大相撲 [7月8日 19:42]• 注目度でいえば「1000万円シリーズ」内で1番といっても過言ではないですね。 7月21日、にてRISE WORLD SERIES 58kg世界トーナメント2019準決勝で現役スーパーフェザー級王者と対戦し、3Rに胴回し回転蹴りでスアキムが額をカットしドクターストップでTKO勝ち。 記者採点は3Rに天心につけ30-29で天心。 生年月日:1998年8月18日(21歳)• 3R、ベイノアは雄叫びを上げながら左右のフックを当てるが、憂也も随所でボディと顔面にパンチを返し、一歩も引かない打ち合いを続け終了する。 志朗も時折右インローとミドルを返すが、攻撃が少ない。 弟のもアマチュア戦の経験を持ち、プロデビューを目指している。

志朗君とは考えていることが似ていますね。

完全に天心ペース。

4月21日、で59kg契約でWBCムエタイ・フィリピン・フェザー級王者フリッツ・ビアグタンと対戦し、3RKO勝ち。

両方でチャンピオンになれれば、すごく夢がありますよね」 と語るなどキックと並行してボクシングへの参戦に意欲的であり、上述の日本でキックとの掛け持ちが認められていない現状を考慮して「日本ではキック、海外ではボクシングをやっていきたい」とコメントしている。

もともとは、2015年に那須川が挑戦を表明したことで「因縁」が始まった。

駆け引きで勝ったのが選手の中で一番うれしいと思うんですよね。

それは、RIZINとは別のイベント。

76

那須川天心『覚醒』クラーケン、2017年12月、12頁。

12月5日、の旗揚げ戦にて、の王者と55kg契約、プロキャリアで初の有りのルールで対戦した。

那須川、武尊は、それぞれのリングでともに勝利。

初代RISE世界王座• 30 待機中。

2にてと対戦。

妹のも2018年6月17日にプロキックボクサーとしてデビューした。

これからボクシングに行くとか言われていましたけど、キックにいる時間は少ないんですよね。

番組内で試合は22時半〜と情報がありました。