官能 小説。 Adult Novels Search 分類: ロリータ

「うっ・・・んっ・・・」 「これこれ、これだよ。

あとは・・・そう、全て彼に任せよう。

瞬間、ビクッビクッと痙攣する様に動く肉棒に、ゆきえも昇りつめる。
多くの読者を持ち、一番支持層が厚いと言っても過言ではないこのジャンルですが、書くには一番難易度の高い小説です。 [タグ]. しかし、田沼はがっちりと太腿を抱え込み離さない。 ・slide ・OPEN THE SESAMI ・ero the 10Tital! おもしろ楽しい作品書いていきま~す。 官能小説ではありますが、一部はノンフィクションかもしれないと考えると、より一層楽しめるのではないでしょうか。 「ゆきえちゃんは可愛いだけでなく、身体の味も素晴らしいのだな。
69
太腿を手が這い上がっていく。 「だ、だめぇ・・・んっ・・・やめてぇ・・・」 「何がだめなのかな?もしかして、ここかな?いや、やはりここかな?」 嘲笑うかのように動き回る指は、ゆきえをいっぱいに広げて深々と肉棒が刺さっている淫裂の周囲を這い回り、ついに小さな肉芽を摘み出した。 バスルームとはいえ、豪華ホテルの大浴場といっても過言ではない湯煙の中、ゆきえの喘ぎ声がこだまする。 (エセファンタジー話掲載中。 ブラウスと下着の隔たりがもどかしい・・・もっと強い刺激を求めて 彼の手に胸を押し付け続けた。 脚を広げるんだ。 「くぅぅっ・・・」 声にならない息を漏らし、ゆきえは首を振って身悶えた。
77
「は、初めてよ・・・アナルセックス・・・先生、初めてなのにイッてしまいそう!!」 「ぼ、ぼくが初めて・・・先生の初めての相手・・・!」 「そうよ、そうなの! 初めて犯されるの! 一也に・・・お尻を・・・犯されるぅ!」 「先生っ! 紀子先生!! 好きです・・・大好きです・・・!」 「私もよっ、好き・・・っ! だから、かずやぁぁ・・・もっとして! 紀子にもっと!」 「してあげる! 先生を・・・紀子を、僕ので犯してあげる!! イカせてあげる!」 「してぇ! して欲しい!! ぁぁぁあっ、お尻でイクぅぅ! 紀子、お尻でぇぇ!」 「いくよ! 紀子のお尻で・・・出るっ! お尻の中に出しちゃう!!」 「出して! 射精して! 一緒に・・・一緒にぃぃ、一也もイッてェェェェ~っ!!」 熱い物が アナルに弾けるように注がれる・・・ ぁぁっ、また! 「せんせい・・・また出ちゃった・・・先生の中で・・・お尻の中で・・・」 一也は 一度の射精だけでは許してくれなかった・・・ 「はっ・・・はぁっ・・・んっ・・・はあっ・・・」 次第に、熱い吐息に小さな喘ぎ声が混じり始め、男たちの聴覚を刺激する
<連載中作品> エスカレートしていく普通の母と子 (実母近親) 温泉、車中、家、母、弟 (家族?) 母と子 365• 「いい加減あきらめるんだな、川村君
「俺無しじゃいられなくなる ペニスの先から溢れ出した粘液を、擦り込むように少しずつ・・・強く
「で、でも・・・ここは、ここはセックスする場所じゃ・・・」 犯している女が目の前で腰を振り続けても、彼の戸惑いは解けなかった 「黄昏のパトス」専用チャットではありません
私も少しだけ参加させてもらいますよ」 田沼の手が四つん這いのゆきえの乳首を摘む 女子高生 JK ・中学生 JC ・小学生 JS ・幼稚園児 JE を扱うロリエロ小説サイト
「自分がどんな姿で犯されているのか、よく見えるだろう?どうだ?うっとりするほど綺麗じゃないか」 そう言う間も、田中の腰はゆきえに密着したままぐりぐりと蠢いている 幼いときから大好きだった年上の優しい従兄
ヤバいのは百も承知だが、欲望には勝てないのである ただ、手は必死で抵抗しているが
「い、いやっ!・・・・・・あ、あん、あぁん・・・」 拒絶の言葉を吐きながらも、突き上げられる度に甘い声を上げる しかし、それだけではない
39