ドレーク スパイ。 ワンピース【982話考察】ブラックマリアには裏がある?

キッド海賊団• 現在の行動の理由や目的なども今はわかりません。

原因はやはりドフラミンゴとクロコダイルの一件。

ドレーク海賊団の船員たちもSWORDのメンバーであるという可能性もあるので、危険な仕事を請け負うにはそれなりの手練れ揃いでしょう。

ドレークはそのままカイドウの傘下になりワノ国に滞在していましたが、ルフィ達が来たことで事態は急変しました。

花の都でローを解放したのはドレークっぽかったし、ローはそこで「陰謀」という言葉も口にしてたし… —. アニメ版では、コビーが圧政を行っている疑惑のある海軍基地を視察する任務を任された大佐として登場し、その査定に関わりました。

兎丼の囚人達• Xは、 エックスではなくディエスと読みます。

45

内情を知っている分、絶望もデカイと思うがねェ」 ここで言い直しているのは、やはり裏側を知っていたということ? そしてドレークはアロサウルスに変身してパシフィスタに挑むのですが、レーザービームでやられ、更に黄猿からも光の重さで蹴られてしまうのです…。

裏の裏で活躍している点で表面に出すぎているCP0より諜報部隊をやっていますね。

海軍と海賊は立場故に基本的に敵対関係ですが、 パンクハザードを例に時と場合によっては休戦し味方になる例も。

果たしてルフィはドレークを仲間に加えるのでしょうか!? ドレークは麦わらの一味や連合軍に攻撃していない 花の都で百獣海賊団飛び六胞として姿を現したドレーク。

カイドウと同じ四皇のビックマムがワノ国に襲来し、まさかの海賊同盟を結んでしまったのです。

ただこの男 海賊になって息子を道具のようにこき使う非道な仕打ちを繰り返し続けました。

現在のドレーク海賊団の船員たちがどうしているかは不明ですが、今後登場する可能性もありますね! ドレークが元船長と呼ばれない理由2:フーズ・フーとササキにはキングに恨みがあるから!? では、カイドウではなくキングが飛び六胞を召集したことが判明しました。

というかコビーの今の地位につくまでの見たい。

80
となると サボの一件などは知らないと考えていいでしょう。 彼はそんな父親にあこがれを抱いていたという設定があることはすでに作者から明かされています。 カイドウの発言より、フーズ・フーは「海賊の船長組」といわれていました。 それが本部所属の機密部隊swordということも一気に明かされました。 ONE PIECE(ワンピース)ワノ国編めっちゃくちゃ盛り上がってますね! その中で、麦わらの. ドレークは海軍からのスパイとしてカイドウ百獣海賊団に潜入していたのですね! ドレークがカイドウ傘下なのは海軍SWORDのスパイとして:革命軍という噂も 実は「赤旗」という異名から、革命軍に所属しているのではという噂もありました。
59