アンチ ビクスク 炎上。 モトブログ業界での炎上騒動

管理人は思います 管理人的にはそこまで悪いことをしたとは思っていません
ファンとアンチが対立 視聴者からは、 もちろんルールを守るのは重要だけど多少のおふざけも許されないのはちょっとな… みなさんの復活を楽しみに待ってます ほとんど動画見れないのはショック ここまでする必要ないと思うけどな と、活動自粛を惜しみ、復帰を期待する声もありました 多くのリスナーは若い男性の様ですし、真似をしてしまう可能性が高いです
ただ、一度つぼにはまったら癖になることは間違いありません笑 ただ、彼らもアンチコメントも含めてファンの意見を取り入れてより楽しいチャンネルにしよう!という気持ちの表れだと思います かといって仕返しなんてするのも怖いしそもそもできる気がしない
その動画内容に不謹慎な部分があったり、アンチコメントに対して暴言を放ったことで大炎上し、かなりの数のファンを手放すことになりました アンビクさんの過激な行為っていうのも前々からのことだったので火種はそこかしこにあったんだと思うけど逆にそれが彼らの『らしさ』であり『色』なんだと考える自分としては今回の炎上騒動も何だか腑に落ちないモヤモヤ感がありますね… 個人でやる上の動画だからこそ、みんないろんなことに挑戦できるのが魅力なのに 『これは悪いことだ!』『こいつは間違っている!』 なんて監視し合うような中じゃ面白いモノなんて生まれてこないだろ!と アンビクさんは現在謝罪動画を投稿した後、ANTIBCSCとしての活動を当面自粛としています
《シバター》 そして好感度の低いYouTuberと言えばやはりシバターです! とにかく他のYouTuberを煽る動画で有名ですね 引用元: 活動自粛の原因となったモトブログ「ナップスへ行ってみた」 誰もが笑い楽しんだ「ナップスへ行ってみた」という動画を覚えていますでしょうか
この炎上にANTI BCSCは動画の消去と謝罪、モトブロガーとしての活動を休止しています 過去にメンバーが事故を起こしていた内容については他人を巻き込まない自損事故である事がわかりました
よく笑って明るくてバッタさんとのやり取りも面白いアフロ商人さん しかも「騒動について言及」するだけならまだしも「人格否定」みたいなコメントとかが入っていたりする
私にバイクに乗る勇気と楽しさを教えてくれた ANTI B と、これまでも危険な行為をしていたことを認め、謝罪
46

これってすごい事だと思います。

大炎上し活動自粛をへて方向性がまとまった 大炎上の末に彼らも、とても反省をしていたようですね。

アンチビクスクのモトブログをみてバイクの免許を取った! という人が滅茶苦茶多いんですよね。

何もなさすぎ・スムーズ過ぎて逆にさみしいくらい。

今までの動画でも、危ない運転などがあったと自覚し、多くのファンに視聴者がいる身としては、このままではいけないと思い、方向転換をするという事でした。

19
活動自粛を経て導き出した答えは… パンツさん曰く年貢の納め時とおっしゃってました… アンチビクスク(ANTI BCSC)のメンバー自体も、転換期と感じ取っていたようです これを何度も繰り返している動画でした
前の車の後ろについて走っているのに、開けている車間距離に後続車が中央線赤いの無視して無理やり入り込んできたりしてすごく不愉快な思いをすることがあって 登山ですれ違うときに挨拶すると、急に心強くなったり他人なのに友達と会ったような気分になるのと同じなのかな? 挨拶を返されたら気持ちはいいですけど、本人達以外はどう感じるのか?という事ですよね? 後方の車に気づかず片足挙げられたら接触の危険もありますし、もし前方でそのバイクがバランスを崩して倒れた後に車が轢いてしまったら、轢いてしまった車は少なからずとも責任をおうことになります
他にも不倫やら脱税やらで不祥事を起こした人たちを「コ〇す」くらいの勢いを持つ強い言葉でネット上にコメントしている人たちは何者なんだろう その時、普通の女子なら気まずくて胃がキリキリする所ですが、「姫」と呼ばれる人たちはその状況でも竹内まりやの「ケンカをやめて」の歌詞に酔いしれてるわけです
動画は確かに面白いのですが、色々な意味でかなり話題性がある人物です(笑) 動画を観てみると一目瞭然ですが、とにかく金持ちというイメージが強いのでもともと良い印象ではありません そして ANTI Bとコラボしているのを観て知ったランページモンキー
まず何よりも強く思うのが 『そんなに炎上するような内容か?』 ってことです 車から見ると前や後ろに集団が存在してるだけで結構プレッシャーに感じてしまうのでは? 道路交通法的にママチャリも現在は道路の端を走行しなくてはなりません
95